iPhoneの画面修理はメーカー対応になることを知ろう

  1. ホーム
  2. スマホ修理

スマホ修理

スマホ

従来と違うところは何か

今折り畳み携帯電話よりスマホが主流となっています。それに伴って、使っていて異常が見つかった場合や破損、壊れてしまった場合の修理方法も変わってきます。昔は壊れれば新しい物を購入するか、または修理に出すかのどちらかでした。保証がなかったのです。あったかもしれませんが最大で2年くらいが目安だったと思います。修理にだした場合には全額自己負担となりますから使用者にとっては痛い出費となります。でも新規で購入するよりかは安く済むはずですので直す人の方がどちらかといえば多かったはずですが、そんなに簡単に壊れるもではないです。しかしスマホが主流となり、従来の物より故障しやすくなったともいえます。それについて保証などのサービスが出てくるようになりました。

最新の保証サービスは

スマホを契約するときに故障した場合に備えて保証サービスというのに加入するはずです。各会社ごとに違うのですが、一定の条件を満たしていれば全額ケータイ会社で負担するというものです。これは前払いした後申請をすれば全額戻ってくるといった形となります。修理に出す際は直接ショップに持っていき頼むといいです。実際にどのような状況なのかを判断しなくてはいけないので必要となります。スマホは従来のガラケーよりデリケートですから扱いには十分注意して使用することをお勧めします。分からないことがあれば、ケータイ会社のサポートページで疑問なことなどユーザーから問い合わせがあったものに答えていますので、そちらを参考にしてほしいと思います。